ホーム

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)のグルメ・観光・地元選手を紹介!レースも愛知県も遊び尽くそう!

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)のグルメ・観光・地元選手を紹介!レースも愛知県も遊び尽くそう!

愛知県常滑市にあるボートレースとこなめ(常滑競艇場)は、伊勢湾の一角を利用して作られたボートレース場(競艇場)です。

愛知県の郷土料理・名物などのグルメ、様々な施設が並び遊び歩ける空港、古い町並みを残すやきものの町「常滑市」など、観光でも楽しめます!

今回は、ボートレースとこなめ(常滑競艇場)のグルメ・観光・地元選手についての情報を紹介していきます!

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)の基本情報

ボートレースとこなめのボートレース場
ボートレースとこなめのボートレース場

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)は、愛知県常滑市にあり、伊勢湾の一部を利用して作られたボートレース場(競艇場)です。

主催者は所在地である常滑市ですが、伊勢湾台風により被害を受け、1964年3月31日に閉鎖した半田競艇場を主催していた半田市も年間24レースほどレースを開催しています。

マスコットキャラクターは、招き猫の「トコタン」で、元々はボートレースとこなめのマスコットキャラクターでしたが、2014年の市制60周年を記念して、常滑市の公式マスコットキャラクターになりました。

基本情報は以下の通りです。

  • 名称:ボートレースとこなめ(常滑競艇場)
  • 住所:愛知県常滑市新開町4-111
  • 連絡先:0569-35-5211
  • 支部:愛知支部
  • 水質:海水
  • モーター交換時期:12月
  • マスコットキャラクター:トコタン

半田競艇場の思いも背負っているという事ですね!

電車・鉄道でのアクセス方法

  • 名古屋駅より名鉄常滑線「常滑駅」下車 徒歩5分
  • 中部国際空港駅から名鉄空港線「常滑駅」下車 徒歩5分

常滑駅から500mくらい歩いたとこにあるわ

陶製の可愛い招き猫のオブジェがあるよ!

車でのアクセス方法

  • 「常滑インター入口」から5分

約2000台収容可能な無料駐車場があります。

駐車場は二個あって西が「713台」南が「1385台」停める事が出来るね

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)のグルメ情報

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)には食事を買える所がたくさんありますので、以下にまとめました。

  • 1階
  • 福祉の店1号店
  • 福祉の店4号店
  • キャニオン
  • とり伊
  • ジョイント
  • きんちゃんラーメン
  • 2階
  • 福祉の店6号店
  • 家紋
  • ピアスポット
  • 3階
  • 福祉の店

これだけたくさんあると悩みますね。

とり伊のどて丼は「全国ボートレースB級グルメ大賞1位」を獲得した大人気メニューで、行列が出来る事もよくあります。

また、キャニオンの名物カツカレーは、大きいトンカツに圧倒されますし、ボリュームも凄くて12Rまで見る日など長丁場の際におすすめです!

他にも、福祉の店1号店の名物とん汁ライス・きんちゃんラーメンの醤油らーめん・福祉の店6号店の小倉サンドなど美味しいものが目白押しです。

キャニオンのカツカレーか家紋のカツ丼食べて、レースに勝つ!

軽食もたくさんあるから、小腹が空いた時も困らないわ

愛知県のご当地グルメ

愛知と言えば、たくさんの名物があります。

  • 味噌煮込みうどん
  • 手羽先
  • 台湾ラーメン
  • きしめん
  • 名古屋コーチン
  • どて煮
  • 味噌カツ
  • 天むす
  • 赤から鍋
  • 小倉トースト
  • 味噌おでん
  • とらふぐ
  • ひつまぶし

日帰りじゃ時間が足りないので、ボートレースとこなめのレースに参加しつつ、旅行がおすすめです。

愛知の豆味噌は、他とは違い煮込むほど美味しくなる調味料で、特に煮込みうどんや味噌おでん、味噌カツなど豆味噌を使った愛知県の郷土料理は絶品です!

味噌カツ食べてげん担いで、レースで勝ってそのお金で食べ歩きしたいね!

ボートレースとこなめの施設内にも愛知県の名物がたくさんありますよ!

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)周辺の観光名所

ボートレースとこなめがある、愛知県知多半島の常滑市には様々な観光名所があります。

日帰りでは時間も足らないので、グルメだけではなく、観光も考えて旅行に行くのもいいでしょう。

ここでは、ボートレースとこなめ(常滑競艇場)周辺の観光スポットについて紹介します。

「中部国際空港」セントレア

中部国際空港セントレアの上空からの写真
中部国際空港セントレアの上空からの写真

中部国際空港は、2005年にオープンしてました。

名古屋市や飛騨高山、白川郷、伊勢神宮などへの移動も簡単に出来ます。

また、空港内には様々なレストランやショッピング施設が並び、展望風呂や娯楽体験施設などもあります。

飛行機を眺める事が出来る展望風呂「風の湯」は、景色でも楽しめて疲れも癒されますし、レストランには、一度は耳にした事ある名古屋の名店が揃っており、愛知名物が堪能出来ます。

飛行機を眺められるなんて子供も喜ぶし、家族で行くのもいいね

2018年には「世界でもっとも素晴らしい空港ランキング」で7位にも選ばれています。

やきものの町・常滑市

明治の土管と昭和の焼酎瓶が並ぶ土管坂
明治の土管と昭和の焼酎瓶が並ぶ土管坂

常滑市には、レンガ煙突が点在し、窯業で栄えた古い街並みがそのまま残っています。

この地域は「やきもの散歩道」として歩く事ができ、「美しい日本の歴史的風土準100選」にも選ばれています。

常滑駅から徒歩5分~10分にある陶磁器会館が出発地点になり、ここでパンフレットを入手する事が出来ます。

工場跡地や煙突など、古い町並みが色濃く残っており、招き猫生産地の常滑市らしく、39体の陶製の招き猫が出迎えてくれたりします。

重要文化財にも指定された登り窯は圧巻だよなー!

明治の土管と昭和の焼酎瓶が壁一面に並ぶ土管坂もすごいわ

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)の地元選手

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)をホームとする地元・愛知支部の選手を紹介していきます!

「愛知支部の大スター」池田 浩二選手(いけだこうじ)

愛知支部のスター・池田浩二選手
愛知支部のスター・池田浩二選手

スタートの早さ・ハイレベルなターンの技術が売りの選手です。

2011年には、「オールスター・笹川賞」「ダービー・全日本選手権」「グランプリ・賞金王」とSG三冠大競走と言われる三大タイトルをとり、年間MVPに輝きました。

SGは、残すところチャレンジカップ、オーシャンカップの2つで今後も目が離せません。

ファンクラブ「Berry Kozy」も大人気です。

戸田・若松が残るだけで24場制覇まであと2場!期待しちゃうね

「全24場制覇者」赤岩 善生選手(あかいわよしお)

全24場制覇者・赤岩善生選手
全24場制覇者・赤岩善生選手

赤岩善生選手は、勝利への執念が凄く気迫溢れるレースをする選手です。

また、自衛隊出身で空手・銃剣道・柔道の有段者で、これらの経験がボートレースでの勝ちに繋がっているのでしょう。

2018年には、史上21人目となる全24場制覇を達成し、2021年には史上143人目の通算2000勝も達成しています。

笑顔を見せない事でも有名なんですよ!

格闘技で培ってきた「心技体」の中でも特に「心」を重視しているんだってね

まとめ:ボートレースとこなめ(常滑競艇場)は古き良き時代を残す町の競艇場

いかがでしたでしょうか。

ボートレースとこなめ(常滑競艇場)は、場内で愛知名物を堪能する事ができますし、外にも旅行にうってつけな観光スポットがあります。

旧市街には歴史ある建造物が立ち並び思い、名古屋方面へ行けば最新のサービスが充実した観光スポットを楽しむ事が出来ます。

グルメ・観光など、レース以外にも魅力のある物が溢れているので是非旅行も一考してみるといいですよ!

家族旅行でもデートでもおすすめよ

レースで勝って、そのお金でパーッと遊ぶぞ!