ホーム

下関ボートレース場(下関競艇場)のグルメ&周辺の観光スポット、支部選手を紹介!子供や競艇初心者でも楽しめるスポット満載!

下関ボートレース場(下関競艇場)のグルメ&周辺の観光スポット、支部選手を紹介!子供や競艇初心者でも楽しめるスポット満載!

今回は下関ボートレース場(下関競艇場)のグルメや周辺の観光スポット、支部選手を紹介します。

下関ボートレース場(下関競艇場)周辺にはアスレチックや遊園地、水族館など子供連れの方やカップルの方など、様々な人が楽しめるスポットが複数あり、幅広い客層に愛される場所となっています。

下関ボートレース場に行く際は、ぜひチェックしてみてください!

下関ボートレース場のグルメ情報

下関ボートレース場には1階中央スタンド付近に「マリンカフェ」という喫茶店がありますが、下関ボートレース場内の飲食店はここのみとなっています。

今回は、こちらのお店のメニューを紹介します!

下関名物!クジラを使用した「クジラロール」

下関ボートレース場の名物はくじらのかつをパンにサンドした「くじらロール」です。

牛肉のようなうまみに噛み応えのある感触が癖になる一品です。

また、このクジラカツをカレーライスに乗せたクジラカツカレーもあります。

がっつり食べたい方にはこちらがオススメです!

クジラは食べたことない!どんな味がするんだろう!

味の染みた「おでん」

濃いめの出汁で煮込んだあつあつのおでん。

メニューはたまご、はんぺん、厚揚げ、スジです。

どれもしっかり煮込まれていて、味が染みてやわらかく絶品です!

小腹がすいたら「マリンショップ」

下関ボートレース場には「マリンショップ」という売店もあります。

こちらではお菓子や飲み物などはもちろん、サンドウィッチやおにぎりなどの軽食を取り扱っています。

また、一本50円のちくわやたまごなど、手軽に食べれるメニューが豊富です。

小腹が空いたときは、ぜひ利用してみることをオススメします!

下関ボートレース場周辺には名物店も

下関は海の幸が有名で、くじらの他にもふぐやウニなどが名物です。

下関ボートレース場周辺にはお店が多数あるのでそちらもぜひチャックしてみてください!

お酒が進む食べ物も多そうじゃん!

子供連れでも楽しめる!下関ボートレース場周辺の観光地

下関ボートレース場周辺には子供連れの家族でも楽しめる観光地がたくさんあり、競艇以外にも楽しむことができます。

旅行にも持ってこいですので、今回は特にオススメの観光地を紹介します。

子供が楽しめる場所があれば家族で競艇場へ行けるね

子供が喜ぶBOAT KIDS PARK Mooovi下関

様々な遊具が並ぶBOAT KIDS PARK Mooovi下関
様々な遊具が並ぶBOAT KIDS PARK Mooovi下関

下関ボートレース場に隣接するあそび場が「BOAT KIDS PARK Mooovi下関」です!

滑り台などの定番の遊具はもちろん、アスレチック要素を取り入れた遊具まで、子供がたくさん身体を動かせるよう、様々な遊具が並んでいます。

対象年齢ごとに遊具がゾーン分けされているため、安心して遊ぶことができます。

様々な生き物と触れ合える「市立しものせき水族館 海響館」

「市立しものせき水族館 海響館」では、ペンギンやイルカ・アシカなど水族館ならではの様々な生き物と触れ合えます!

また、下関名物のふぐが多数飼育されており、展示種数は世界一を誇ります。

子供連れの家族からカップルなど幅広く愛される水族館です!

大観覧車が楽しめる遊園地「はい!からっと横丁」

大きな観覧車があるはい!からっと横丁
大きな観覧車があるはい!からっと横丁

市立しものせき水族館海響館のすぐそばにあるのが「はい!からっと横丁」です。

瀬戸内海が一望できる観覧車をはじめ、メリーゴーランドやコースターなど遊園地定番のアトラクションが楽しめます。

小さなお子様でも乗ることができるアトラクションが多数あるので、ぜひチェックしてみてください!

瀬戸内海の絶景を望むなら「火の山展望台」

瀬戸内海国立公園に含まれる「火の山」は、山頂あら瀬戸内海と日本海を一望できる絶景スポットです!

山頂までは昭和33年に運行が開始された味のあるロープウェイで行くことができます。

ロープウェイからは「関門橋」や「関門海峡」などの絶景を楽しむことができます。

ここの夜景は「1,000万ドルの夜景」とも言われています!

下関ボートレース場の注目支部選手は?

下関ボートレース場は山口支部所属選手が地元選手となります。

2020年には競艇界のレジェンド「今村 豊」選手が引退しましたが、今村選手の所属は山口支部でした。

そんな今村選手の教えを色濃く残しているのが山口支部であり、スピード自慢の攻撃型レーサーが多い印象です。

今回は、そんな山口支部から代表的な選手2名を紹介します。

白井 英治選手

白井 英治選手
白井 英治選手

今村選手の弟子であり師匠譲りの巧みなハンドル捌きでこれまで31回ものSG優出を果たしているのが白井選手です。

白井選手の特徴といえば、そのストイックさにあります。

白井選手はボートレーサーになるための試験に4度落ち、5度目のトライでようやく入学、落ち続けた2年間は養成所に合格するために通い続けるほどの努力家です。

また、身長が173cmと競艇選手の中では高いものの、体重を軽くするために最低限の栄養補給でなんと55kgという体重をキープしています。

この努力がありこれまでに数々の結果を残しています。

  • 登録番号:3897
  • 生年月日:1976年10月15日
  • 身長:173cm
  • 体重:55kg
  • 支部:山口
  • 登録期:80期
  • 級別:A1級

トレーニングしながら体重もキープするのはとても大変そうだわ

そのストイックさは選手からも尊敬されています!

寺田 祥選手

寺田 祥選手
寺田 祥選手

山口支部を代表するもう一人の選手といえば寺田選手です。

2020年に下関ボートレース場で開催されたSG「モーターボード記念競走」では優勝を果たしました。

寺田選手のモットーは「スタート事故を起こさない」こと。

2003年から11年間スタート事故ゼロというとてつもない記録を持っており、特別表彰を受けた実績もあります。

スタートは無理せずに道中の巧みなターン捌きでぐんぐん順位を上昇させるスタイルはとても安定感があります。

  • 登録番号:3942
  • 生年月日:1978年9月20日
  • 身長:166cm
  • 体重:56kg
  • 支部:山口
  • 登録期:81期
  • 級別:A1級

スタートが安定している選手は舟券も買いやすいですね

下関ボートレース場へのアクセス方法

下関ボートレース場へのアクセス方法をまとめます。

下関ボートレース場の住所

山口県下関市長府松小田東町1-1

電車でのアクセス方法

最寄り駅はJR山陽本線「長府駅」です。

南口から徒歩3分ほどの場所にあります。

車でのアクセス方法

  • 中国自動車道「下関IC」を降りて国道2号線を広島・周南方面へ向かい、長府駅前交差点を右折
  • 中国自動車道「小月IC」を降りて小月方面へ向かって国道491号から国道2号線へ進み、長府駅前交差点を左折

まとめ:競艇だけではない!子供も楽しめる下関ボートレース場!

今回は下関ボートレース場の情報をはじめ、周辺の観光スポットや支部選手を紹介しました!

競艇場はもちろん、周辺には子供が楽しめるスポットが数多く存在し、ボートレース初心者から子供連れの家族、カップルなど様々な方が楽しめます。

ぜひ、下関ボートレース場に足を運んでみてはいかがでしょうか!