ホーム

ボートレース三国(三国競艇場)のグルメ・観光・地元選手を紹介!北陸地方唯一のボートレース場を楽しもう!

ボートレース三国(三国競艇場)のグルメ・観光・地元選手を紹介!北陸地方唯一のボートレース場を楽しもう!

福井県坂井市にあるボートレース三国(三国競艇場)は、日本海側唯一のボートレース場(競艇場)です。

日本海で取れた新鮮な海産物や福井県名物などのグルメ、テーマパークや天然記念物など、観光でも楽しめます!

今回は、ボートレース三国のグルメ・観光・地元福岡支部の選手についての情報を紹介していきます。

ボートレース三国(三国競艇場)の基本情報

北陸地方唯一のボートレース三国
北陸地方唯一のボートレース三国

ボートレース三国は、日本海側及び北陸地方では全国唯一のボートレース場です。

1953年(昭和28年)4月14日に開設され、当時は九頭竜川の河口付近にありましたが、九頭竜川が一級河川に変更となり、1968年(昭和43年)7月に現在地へ移転しました。

マスコットキャラクターの「カニ坊」は、カニの男の子で福井県の名物「越前ガニ」をモチーフにしたキャラクターです。

基本情報は以下の通りです。

  • 名称:ボートレース三国(三国競艇場)
  • 住所:福井県坂井市三国町池上80-1
  • 連絡先:050-8882-4482
  • 支部:福井支部
  • 競走水面:プール
  • 水質:淡水
  • マスコット:カニ坊

カニ坊かわいいんだよね!

電車・鉄道でのアクセス方法

  • えちぜん鉄道三国芦原線「あわら湯のまち駅」下車 徒歩17分
  • えちぜん鉄道三国芦原線「水居駅」下車 徒歩25分
  • 「JR芦原温泉駅」下車 無料バスで15分、タクシーで10分

芦原温泉駅には、名湯百選にも選ばれている芦原温泉があるのよ

レース見終わった後は、芦原温泉でくつろぎたいわ!

路線バスでのアクセス方法

  • 「池上バス停」下車 徒歩12分
  • 「鴨ヶ池バス停」下車 徒歩13分
  • 「水居バス停」下車 徒歩23分

また、ファンのためとして無料送迎バスが運行されており、福井県内のみならず石川県の「金沢駅西口」と「南部車庫」からも県境を超えてバスが出ています。

車がないと移動出来ない距離だから、バスがあるのはいいよね!

車でのアクセス方法

  • 北陸自動車道「金津IC」から所要時間15分ほど
  • 丸岡ICから所要時間30分ほど
  • 丸賀ICから所要時間30分ほど

2,300台ほどとめられる駐車場があります。

ボートレース三国(三国競艇場)のグルメ情報

ボートレース三国(三国競艇場)には、レストラン4店舗あります。

福井県の名物である、「ソースカツ丼」や大根おろしが乗っている「越前そば」を食べる事が出来ます。

この2つは、特にボートレース三国の名物として有名ですね!

  • 三国売店:ソースカツ丼や越前そば
  • 喜船:看板メニューのカルビ丼
  • レストランドリーム:ビールや軽食、名物勝つカレー
  • レストラン水仙:手軽に食べられるものやお酒

どれ食べるか本当に悩んじゃうよね!

名物が競艇場でも食べる事が出来るのいいよね

絶品!福井名物ソースカツ丼

福井県は、諸説ありますがソースカツ丼発祥の地として有名です。

ボートレース三国(三国競艇場)では、三国売店で「ソースカツ丼」を食べることが出来ます!

ちなみに、こちらのソースカツ丼はキャベツを敷いてるタイプで豚汁もついています。

そして、こちらの三国売店では、冷たいそばに大根おろしと削り節、ねぎをのせる福井県名物「おろしそば」も食べられます。

冬でも冷たい出汁で食べるのが地元民流です!

ソースたっぷりしみ込んだソースカツ丼、大根おろしの辛味が効いた越前そば美味しいですよね!

スタミナをつけよう!カルビ丼

食堂喜船の「カルビ丼」は、ボリューム満点でスタミナつけるのに最高です!

12レースまで観戦する時など、長丁場になる際におすすめです。

長丁場は体力使うから、スタミナつけれるのはいいな!

海の幸がいっぱいある三国

福井県の特産品「越前ガニ」
福井県の特産品「越前ガニ」

他にも三国をはじめ福井県には、海の幸がたくさんあります。

越前ガニ以外にも、イカ・ヤリイカ・アオリイカ・ホタルイカも有名です。

また冬の味覚、甘エビも三国港に水揚げされます。

その他にも若狭ぐじ(アカアマダイ)、バフンウニ(越前ウニ)などどれも高級品ですが、福井へ行ったら是非食べてみたいですね!

日本海に面している事もあり、海鮮は絶品です。

予想を当てて、食べるしかないわね

ボートレース三国(三国競艇場)の観光名所

ボートレース三国(三国競艇場)の周りには、たくさんの観光名所があります。

観光も視野に入れて旅行に行くのも良いでしょう。

ここでは、ボートレース三国周辺の観光スポットについて紹介します。

坂井市にある名所として知られる東尋坊

天然記念物・東尋坊
天然記念物・東尋坊

荒々しい岩肌の柱状節理が1kmにわたって続く東尋坊は、国の名勝・天然記念物に指定されています。

なかでも、岸壁の高さが20m以上に及ぶ大地の断崖は必見で、遊覧船もあり様々な角度から迫力のある岸壁が見れます。

東尋坊は、ボートレース三国(三国競艇場)と同じ旧三国町にありますから、とても近くて行きやすい場所にあります。

また近くには、東尋坊と同様に崖に周囲を囲まれた「雄島」があります。

遊覧船に乗れば、東尋坊と同時に島全体を見ることが出来ますし、橋を歩いて渡ることも出来ます。

日本海唯一の大展望台、「東尋坊タワー」もあります。

展望台2階からは、白山連峰をはじめ東尋坊・雄島・越前海岸が一望出来ます!

自殺の名所としても有名です。

サスペンスドラマでよくある犯人が崖に追いつめられるシーンによく使われてんだよね

家族で遊べるテーマパーク「芝政ワールド」

家族連れで楽しめる芝政ワールド
家族連れで楽しめる芝政ワールド

日本海に面した広大な敷地で数々のアトラクションが楽しめるテーマパーク「芝政ワールド」があります。

夏には日本最大級のプールがオープンしますし、オートキャンプ場やショッピングセンター、遊園地など家族連れでも楽しめるものがたくさんあります!

最寄り駅は「芦原温泉駅」なのでボートレース三国と近く、駅からは夏季期間のみ運航しているシャトルバス、通常のバスで向かう事が出来ます。

入場料は、「大人1人あたり1500円」「子供1人あたり1000円」「シニア1000円」となって います。

凄い広大な敷地で、イベントなどもたくさんあります!

デートとかでも楽しめそうだよね!

ボートレース三国(三国競艇場)の地元選手

ボートレース三国(三国競艇場)をホームとする地元・福井支部の選手を紹介していきます!

「福井支部のスター」今垣光太郎選手(いまがきこうたろう)

福井支部のレジェンド・今垣光太郎選手
福井支部のレジェンド・今垣光太郎選手

通算優勝回数105回、SG優勝回数9回、2016年には全24場制覇と通算2000勝を達成するなど輝かしい成績を誇る、ボートレーサー界のレジェンドです。

2019年に開催されたボートレース甲子園で優勝し、初代王者にもなっています。

以前、『SG戦線を走れなくなったら引退だ。』なんて話をしてたなー

そうなると寂しいですね。福井支部をまだまだ盛り上げていってほしいです!

「若きクイーン」今井美亜選手(いまいみあ)

福井支部の若きクイーン・今井美亜選手
福井支部の若きクイーン・今井美亜選手

まだ若いながら、通算優勝回数8回、2019年12月31日ボートレース徳山(徳山競艇場)「G1第8回クイーンズクライマックス」G3QCシリーズ決定戦でG1初優勝を飾った若きクイーンです。

G1でも通算勝率6.09をマークしており、これからに期待したい大注目の女性ボートレーサーです!

高校生時代、レーシングカヌーで国体3位という成績を収めています。

運動神経抜群だね!

まとめ:ボートレース三国(三国競艇場)は旅行でも楽しめる競艇場

ボートレース三国(三国競艇場)は場内で福井県の名物も食べられますし、外では日本海で取れた新鮮な海鮮を楽しむ事も出来ます!

観光スポットもたくさんあり、家族でも遊べるしデートでも楽しめる「芝政ワールド」もあります!

レース以外にも楽しめる要素がたくさんある競艇場だという事が分かります。

ボートレース三国へ行く際は、旅行も一考してみるといいですよ!

レース見て美味しい物食べて遊ぶ。絶対楽しいね

レースで勝って福井県を満喫するのよ!