ホーム

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は「日本一の静水面」!予想のポイント・攻略方法を紹介

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は「日本一の静水面」!予想のポイント・攻略方法を紹介

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は、「日本一の静水面」と呼ばれるほど水面が安定した競艇場です!

そのためパワーとスピードを追求することができ、元気の良い若手選手が活躍する姿もよく見られます。

そんなボートレース多摩川の特徴や予想する際のポイントを紹介していきます!

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)の特徴は?

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は、東京都府中市是政にある競艇場です。

かつて砂利採掘場であった場所を利用したもので、競走水面は井戸水を使った人工のプールです。

そのため水質は淡水ですが、多摩川の淡水は「握ったときに走りやすい」と選手からは好評です!

多摩川の水を使ってるんじゃないんだね~!

そうだよ!淡水では体重が軽い選手の方が有利になるよ。

それでは、ボートレース多摩川の特徴について詳しく見ていきましょう!

日本一の静水面!

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は、バックストレッチ側に防風林が茂っているため風の影響が少ないのが特徴のひとつです。

そのため水面が穏やかで安定しており「日本一の静水面」とも呼ばれています。

ただし、全く風が吹かないわけではないため直前情報はチェックするようにしましょう!

つまり、荒れにくい競艇場ってことね!

水面が広くスピード戦になりやすい!

ボートレース多摩川の水面図(公式HPより)
ボートレース多摩川の水面図(公式HPより)

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は第1ターンマークのバックストレッチ側が108mと非常に広く、スピード感あふれるレースを楽しむことができます!

また、ピットから第2ターンマークまでの距離が短いため、コース取りは枠なり進入が多いです。

それならスピード戦に強い選手に注目するっしょ!

ですね!多摩川では元気の良い若手選手の活躍もよく見られます!

モーター性能の差が影響しやすい!

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)は水質が淡水であることと、水面が広くスピード戦になりやすいため、モーター性能の差がレースに影響を与えやすいと言われています。

走りやすい水面だと言われる分、選手の実力やモーター差が出やすいです。

周回展示では選手のモーターもチェックだね!

ボートレース多摩川ではセオリー通りの予想が基本!

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)の1コース1着率は53.2%と、全国平均値(56.2%)とそれほど変わらない事が分かります。

季節別・コース別入着率
季節別・コース別入着率

特にボートレース多摩川で行われる大会の優勝戦では、選手の実力差・モーター差がほぼなくなるためインの1着率が80%を超えるという傾向があります。

これらを考慮すると、多摩川ではインを軸にした予想が基本となります。

それに加えて選手の実力やモーター、レース展開などをバランスよく予想することが大切です。

第1ターンマーク付近が広いからまくりも決まりやすいって聞いたことあるわ

どのコースでも戦えるバランスの良さが特徴ですね!

予想しやすい企画レースに参加してみよう!

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)では「企画レース」が実施されています。

企画レースとは予想がしやすいように枠順が組まれたレースのことで、特に競艇初心者にオススメです!

ボートレース多摩川で開催されている企画レースは以下の通りです。

  • 1R【まつりだone】1号艇4号艇にA級選手を配置
  • 9R【ターゲット9】1号艇のみA級選手を配置

企画レースでの1コース1着率は70%となっているので、普通のレースよりも予想しやすいことがポイントです!

おお~!これならわたしにも当てられそう!

企画レースは多摩川以外にも色んな競艇場でやってるよ!

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)での予想ポイントまとめ

今回はボートレース多摩川(多摩川競艇場)での予想攻略法についてご紹介しました!

最後に、ボートレース多摩川の特徴や予想をする際のポイントをまとめます。

  • 「日本一の静水面」と呼ばれるほど水面が穏やかで安定している
  • 水面が広くスピード戦になりやすい
  • モーター性能の差が影響しやすい
  • コース取りは枠なり進入が多い
  • 基本的にはインを軸にしたセオリー通りの予想
  • 企画レースは予想がしやすい

多摩川では、インの選手の信頼度が高い場合ではインから買うので良さそうですね!