ホーム

ボートレース宮島は企画レースが狙い目!水面特徴・予想攻略法をご紹介!

ボートレース宮島は企画レースが狙い目!水面特徴・予想攻略法をご紹介!

「宮島ブルーナイター」を通年開催しているナイター会場です。 瀬戸内海に面しており、水質は海水。

潮位差は最大で約3mもあり、潮の高さによって目標物が変わってしまうため「スタート難所」とも呼ばれています。

企画レースをはじめとしたシード番組が多く組まれているため1コース1着率は60%近くあるものの、平均払戻金は全国3位とかなり高い「予想の難易度の高い会場」です。

この記事では、そんな「ボートレース宮島の攻略法」をご紹介します!

ボートレース宮島の基本情報

  • 会場名:宮島ボートレース場(ボートレース宮島)
  • 住所:広島県廿日市市宮島口一丁目15-60
  • 施行者:宮島ボートレース企業団
  • モーター&ボート入替:9月

主要競走

  • 周年記念競走:宮島チャンピオンカップ(旧:宮島グランプリ)
  • 正月:日刊スポーツ栄光楯広島ダービー
  • GW:サンケイスポーツ若葉賞競走
  • お盆:スポーツニッポン杯
  • 企業杯(G3):協賛企業は非固定

今日は「ボートレース宮島」の特徴・予想法を紹介します

どんなレース場なんだろう!? 楽しみだよ!

水面の特徴

ボートレース宮島の競走水面
ボートレース宮島の競走水面

ボートレース宮島は瀬戸内海に面しており、競走水面も海水を利用したコースとなっています。

潮の干満差が最大3mと大きいのが特徴です。

1コース1着率は全国24会場中で9位(2020年度)と高めです。

この項目では、本会場の水面特徴、引いては予想する際に留意すべきポイントをご紹介します。

ボートレース宮島は干潮差が3mもある! 潮位変化によるうねりも!

干潮時は静かですが、満潮時はうねりが出てボートを操作しづらくなります。

また、防波堤の2マークバック側が外海に開いています。

そのため、満潮へ向かう時間帯は1マークに向かって追潮が発生して「イン有利」に、反対に干潮へ向かう時間帯は1マークに向かって向潮となり「アウト有利」となります。

潮の影響が大きい会場であるので時間帯によってレースの傾向が変わるので、コース不問の幅広い決まり手が発生しやすい会場です。

競走水面が斜めに仕切られている! 干潮時は捲り水面!?

ターンマークの振りが1・2マークともに大きく、ターンマーク同士を結ぶ直線は競走水面を対角線上に切っているかのようです。

1マークからスタンド側の壁との幅が40mしかないこともあり、干潮時は捲りが決まりやすくなっています。

「斜めピット」のため、スタート展示と本番でコース取りが変わりやすい!

本番用のピットが「斜めピット」であるため、スタート展示と本番でコース取りが変わりやすいという特徴もあります。

斜めピットは2マークまでの距離がどの枠からも同じくらいになるため、ピット離れの早さがコース取りの勝敗を決めます。

宮島は水位の変化が激しい「スタート難所」なので、地元選手が有利な会場だよ!

広島支部の選手たちは、日ごろからボートレース宮島で練習しているからだね!

潮位の影響

  • 満潮時:1コース1着率が50%が全国平均並みに、3コース1着率は15%近くまで上昇
  • 干潮時:1コース1着率が70%前後まで上昇

潮の高さが150㎝を下回っているときは、2コース1着率が1コースを上回ります。

大潮時の潮位差は約3m、小潮時の潮位差は約1.5mとなります。

また、ボートレース宮島の公式HP上で公開されている出走表(PDF)から、その日の潮の情報が確認できます。

風の影響

  • 向かい風:5m以上吹くと1コース1着率が50%を下回る
  • 追い風:3m以上吹くと1コース1着率が50%を下回る

ボートレース宮島は頻繁に強風が吹く会場ではありません。

しかし、風の影響が結果に反映しやすい会場です。

風向き・風速によって1コース1着率が大きく変化するので、直前気候をチェックしてから舟券を買っておいた方が賢明でしょう。

特に満潮時は水面が不安定になることから、風の影響を強く受けるようになります。

季節の影響

  • 春:潮位差が最大で3.5mに
  • 夏:海風が吹く(午前「追い風」、午後「向かい風」)
  • 秋:新モーター・ボートに入替
  • 冬:不安定な風(午前「追い風」、午後「向かい風」)

冬は上記の「不安定な風」に加え、夕方になると太陽が大時計の真後ろに来る時間帯があり、ハレーションを起こして見えづらくなります。

潮の高さや風の強さで1コース1着率が20%も変わるんだね!

潮と風をチェックしないといけないって、かなりメンド~じゃん…?

データから分析するボートレース宮島の舟券攻略

この項目では、直近1年間のボートレース宮島の成績データをいくつかご紹介します! (※以下のデータは2020年9月1日~2021年8月31日の1年間の通算データになります)

コース別成績

コース 勝率 1着率 2連対率 3連対率 F L 平均S
1コース 8.01 59.0% 73.9% 82.0% 18 1 0.15
2コース 5.44 11.4% 37.3% 56.6% 7 0 0.17
3コース 5.35 12.1% 34.6% 56.1% 8 0 0.17
4コース 4.88 9.6% 27.3% 47.5% 3 0 0.17
5コース 4.21 6.0% 18.4% 36.6% 0 0 0.18
6コース 3.14 2.1% 8.9% 22.1% 11 1 0.19

コース別決まり手

コース 逃げ 差し まくり まくり差し 抜き 恵まれ
1コース 96.1% 0.0% 0.0% 0.0% 3.8% 0.1%
2コース 0.0% 65.5% 22.9% 0.0% 10.2% 1.5%
3コース 0.0% 13.0% 41.6% 32.8% 11.6% 1.0%
4コース 0.0% 17.7% 40.9% 27.2% 13.4% 0.9%
5コース 0.0% 5.6% 23.6% 57.6% 11.8% 1.4%
6コース 0.0% 7.8% 25.5% 52.9% 11.8% 2.0%

コース別1着率の全国ランキング順位

  • 1コース1着率:全国8位
  • 2コース1着率:全国24位
  • 3コース1着率:全国12位
  • 4コース1着率:全国17位
  • 5コース1着率:全国6位
  • 6コース1着率:全国4位

コース別3連対率の全国ランキング順位

  • 1コース3連対率:全国11位
  • 2コース3連対率:全国22位
  • 3コース3連対率:全国5位
  • 4コース3連対率:全国20位
  • 5コース3連対率:全国11位
  • 6コース3連対率:全国9位

宮島は2コースの1着率が全国で1番低い会場のようですね

ほんの少しだけど、1着率は3コースの方が高いんだね!

「ボートレース宮島」でのオススメの買い目をご紹介!

この項目では、ボートレース宮島で『高確率で的中する3連単の出目』をご案内します。

大負けしたくないなら「1-2=3」の2点買いで決まり!

出目 占有率 平均配当
1-2-3 7.60% 1,238円
1-2-4 5.80% 1,202円
1-2-5 3.60% 1,836円
1-2-6 2.70% 2,356円
1-3-2 6.40% 1,657円
1-3-4 4.90% 1,376円
1-3-5 3.10% 2,064円
1-3-6 2.40% 3,665円
1-4-2 3.30% 2,017円
1-4-3 3.20% 2,028円
1-4-5 2.40% 2,770円
1-4-6 1.90% 3,182円
1-5-2 1.90% 3,450円
1-5-3 1.90% 2,978円
1-5-4 1.40% 6,131円
1-5-6 1.20% 8,628円
1-6-2 1.50% 5,217円
1-6-3 1.10% 7,853円
1-6-4 1.20% 6,330円
1-6-5 0.90% 10,064円

ボートレース宮島で一番オーソドックスな買い目は「1-2=3(1-2-3/1-3-2)」です。

点数がたった2点と少ないですが、直近1年間(2020年9月1日~2021年8月31日)においては的中率14.0%・回収率100%という成績を叩き出した買い目となります。

ちなみに、「1-全-全(20点)」で直近1年間の全レース(約2415走)を同じように賭けていた場合の成績は、的中率58.4%・回収率は75.7%となります。

企画レースの1号艇1着率は6~7割! それでも3連単の的中はかなり難しい!?

ボートレース宮島では、第1R・第5Ror6R(※季節によって変動)・第9Rの3レースで企画レースが実施されています。

各企画レースの詳細は以下の通りです。

  • 1R「ファーストB(バトル)」:1枠にA級選手&他枠にB級選手
  • 5Ror6R「ランチタイム」:1枠にA級選手&他B級選手が配置(他艇にA級選手が入ることも)
  • 9R「ティータイム」:進入固定戦&1号艇にA級選手(他艇にA級選手が入ることも)

宮島の企画レースは、1号艇に主力となるA級選手を置く「シード番組」ばかりなので、予想の難易度は低めです。(少し古い記録にはなりますが)

2019年2月1日~2020年1月31日の1年間における「3つの企画レースにおける1号艇1着率」は、それぞれ6割~7割と高水準でした。

しかし、成績が安定しないB級選手たちも多く出場するため、2着以降はセオリーに反する結果になることも多く、『1着以外の着順が読みにくい』のもまた事実です。

また、「ランチタイム」と「ティータイム」では、A級選手が1枠以外にも番組されることがありますが、その選手が舟券に絡まないことも珍しくありません。

そういった事情もあって、3連単を当てる難易度は他のレースよりも少し簡単になった程度に止まります。

3つの企画レースを何も考えずに「1-全-全」の買い目で勝負したとしても、100円あたりの払戻金は1,500円を下回ることがほとんどなので、回収率が100%を超えることは期待できません。(単勝・2連単で勝負をしても、極少ない点数で的中できなければトリガミとなります)

企画レースに狙いを定めるにしても、結果としては潮位・風向き・風速、今節における選手の調子などを加味した微妙な予想が求められるのです。 (※企画レースはG2以上・一部G3などのグレードレースでは実施されていないので注意が必要です)

宮島の企画レースは2着以降の予想が難しい上に、10点以上賭ければ高確率でトリガミとなってしまうわ

ボートレース宮島は、初心者にキビシイ会場なのかもね…

まとめ:「ボートレース宮島」で勝つには、潮と風を加味した繊細な予想が必須!

「ボートレース宮島」は、3つの企画レースを筆頭にシード番組が多く組まれる会場です。

そのため、1コース1着率は全国24会場中8位とかなり高めです。

しかし、だからと言って侮(あなど)ってはいけません。

競走水面は潮位差が3mと大きいため、時間帯よってコースの性質が大きく変貌(へんぼう)するのです。

さらに潮の高いときは風の影響も強まるので、予想はリアルタイムの情報戦を強いられます。

予想の難易度が非常に高く、3連単の平均配当額も全国3位の高さを誇るほどの会場です。

ボートレース宮島で勝つには、多くの情報を取り入れた繊細(せんさい)な予想が必要となります。

いつかボートレース宮島で3連単を連続的中させて大勝ちしてやるんだ…!

まずは潮の高さや風向きごとの傾向を覚えなきゃですね!