ホーム

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は季節ごとに変わる風向きに注意!予想のポイント・攻略方法を紹介

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は季節ごとに変わる風向きに注意!予想のポイント・攻略方法を紹介

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇)は静岡県湖西市にある競艇場で、富士山を眺めながらレースを楽しむことができます!

この記事ではボートレース浜名湖で予想する際に役立つポイントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください!

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の特徴は?

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は、全国の競艇場の中でも水面の広さがトップクラスということが特徴のひとつ。

そのため選手たちの間では「走りやすい」とも言われますが、季節ごとに予想を変える必要があるため特徴を把握することが大切です!

それではボートレース浜名湖の特徴を詳しく見ていきましょう!

水質は海水に近い「汽水」で乗りやすい

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は、浜名湖を利用したプールが競走水面になっており、水質は淡水と海水が混ざった汽水です。

汽水は海水が混ざっていることで水が柔らかくなるため、ボートが跳ねにくくなるという特徴があります。

また、汽水の競艇場は走りにくいケースが多いですが、浜名湖の場合は汽水でも走りやすいと言われています。

それには、浜名湖は競走水面が広い・潮の影響が少ないことが関係していると言えます。

汽水の江戸川や福岡は難水面って言われるわよね

浜名湖は汽水だけど広いし乗りやすいんだよ!

水面が広くスピード戦になりやすい

ボートレース浜名湖の水面図(ボートレース浜名湖公式HP�
ボートレース浜名湖の水面図(ボートレース浜名湖公式HP)

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は水面が広いことで有名です。

特に第1ターンマーク付近の水面が広いため、どのコースからも全速ターンをしやすくなっています。

迫力満点のレースが見れそうだね~!

進入争いが起こりやすい

また、ピットから第2ターンマークまでの距離が長いため進入争いが起こりやすいという特徴があります。

ボートレース浜名湖の枠番別コース取得率
ボートレース浜名湖の枠番別コース取得率

水面の広さがレースに影響を与えるのね

水面が広いゆえに、風の影響を受けやすいという特徴もあります。

季節ごとに風向きが変わる

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)は水面が広い分、風の影響が大きいという特徴があります。

特に夏と冬で風向き・レース展開が変わるので注意が必要です!

  • 【夏:向かい風】ダッシュ勢が有利・まくりが決まりやすい
  • 【冬:追い風】5m以内=イン逃げが決まりやすい/5m以上=2コースの差しが決まりやすい

夏は向かい風、冬は追い風になるんですね!

浜名湖では風向きに注意した方がよさそうだなー!

初心者には「企画レース」がおすすめ!

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)の一般戦とG3では「企画レース」が実施されています。

企画レースとは予想しやすいように枠順が組まれたレースのことを言います。

ボートレース浜名湖で開催されている企画レースは以下の通りです。

  • 4R【ランチタイム戦】1号艇のみA級選手を配置
  • 7R【ブレイクタイム】1号艇4号艇にA級選手を配置

特に「4Rランチタイム戦」では1号艇のみA選手が配置されることから、基本的に1号艇1着予想をすれば良いため初心者の方におすすめです!

まずは企画レースを予想してみようかなー!

予想しやすいし、いいと思うよ!

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)での予想ポイントまとめ

今回はボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)での予想攻略法についてご紹介しました!

最後に、ボートレース浜名湖の特徴や予想をする際のポイントをまとめます。

  • 水質は海水に近い「汽水」で乗りやすい
  • 水面が広くスピード戦になりやすい
  • 進入争いが起こりやすい
  • 季節ごとに代わる風向き(夏は向かい風、冬は追い風)に注意
  • 初心者には4Rと7Rの「企画レース」がおすすめ

ぜひ、これらを考慮して浜名湖でのレースを予想してみてくださいね!

浜名湖では、特に風に気を付けながら予想をすると良さそうですね!